RUMBA

毛髪のストレートさ、揃い具合の研究のための毛髪角度測定

RUMBA Hair care alignment orientation styling testing claims research polarization vitro vivo

特徴

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared lab setup in-vivo in-vitro logo High resolution fast 2

90°の角度目盛り

毛髪の傾きを -45°から+45°、0.1°の精度で表示します。

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared lab setup in-vivo in-vitro logo High resolution fast

すばやい測定

画像取得は1秒以内で完了

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared lab setup in-vivo in-vitro logo High resolution

高解像度

毛髪を細かく見分けられるように4メガピクセルのカメラを使用

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared lab setup in-vivo in-vitro logo

実験室用セットアップ

外乱光と風を防ぐ覆いつき

概要

RUMBAは毛髪の角度を測定し、ヘアケア製品による毛髪の揃い具合やストレート具合の変化を分析するために開発された装置です。この装置はヘアケア業界においてヘアアイロン、コンディショナー、ヘアスプレーなどの製品開発に使われています。毛髪の色やタイプ(ストレート、パーマヘア)に関わらず測定が可能です。

RUMBAはターンキーシステムで、画像センサー、コントローラー、ソフトウェアインストール済みのPC、実験室用セットアップがセットになっています。測定時間が1秒以内と短いので、毛束だけでなく、被験者の頭部部分を直接測定することが可能です。

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared lab setup in-vivo in-vitro

ソフトウェアはユーザーフレンドリーで、測定パラメータの設定が簡単にでき、クリック1回で測定ができるようになっています。毛髪角度に関する分析結果(平均角度、偏差など)が数秒で表示されます。数値データ(ストレート具合、揃い具合、空間分析など)及び画像は簡単に比較やエクスポートができ、測定後のポストプロセスも可能です。

原理

RUMBAは赤外LEDを使った照明で毛髪サンプルの画像を取得し、回転偏光板を用いてピクセルごとに複数の偏光状態を取得します(下のイメージ参照)。この画像情報によりピクセルごとの強度変調が分かります。この変調は毛髪の複屈折性により起きるもので、角度情報を持っているため、この角度情報を用いることにより、サンプルの角度イメージを作成しています。

RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy principle infrared
RUMBA polarization modulation angle orientation alignment hair frizz curl curly static messy

これにより、2Dのイメージ上に角度情報を乗せ、毛束サンプル全体の画像を作成します。角度ごとに色づけをしたイメージが左になります。毛髪のピクセルごとの角度がそれぞれの色で表されています。

この角度データにより、ストレート度との関係を決定できます。毛束サンプルの毛髪がストレートであるほど、角度のばらつきが少なく、一定の角度にピクセル分布が集中します。ばらつきが大きければはストレートの場合とは逆の関係が成り立ちます。

毛髪の揃い具合についても同じプロセスを使います。毛束について、揃い具合を表現するのに「部分的にストレート」という考え方をするからです。2D マッピングの中で各ピクセルごとのストレート度を得るために、小さいエリアについてストレート度を計算しています。

Orientation/Alignment images

各画像から計算されるこれらの係数から「アライメントイメージ」(上の右側のイメージ)を作成することができます。このイメージを見ることで「ちり毛のように揃っていないエリア」と「よく揃っているエリア」を強調して見ることができます。

仕様

HAIR SAMPLE SPECIFICATIONS
Hair type
Any Color - Any Shape
Hair sample
Hair swatch - Mannequin head -
Consumer head
DATA
Data format
Raw Images (Monochrome)
Processed Images (Color-coded)
Histogram
Numerical data
Measurement uncertainty
1% over 24h
Data repeatability
< 1%
GENERAL SPECIFICATIONS
Image resolution
4M pixels
Illumination
Pulsed LEDs @850nm (eye-safe)
Spatial resolution
130 microns (stand-off=23")
down to 80 microns (stand-off=12")
Area of measurement
12" x 8" at 23" stand-off
Acquisition time
< 1 second - allows in-vivo measurements
Computer
Laptop or All-in-One
Windows 10
Excel 2016
Weight-dimensions
Sensor
7" x 10" x 9 " - 10 lbs
(178mm x 254mm x 229mm) - 5 kgs
Dimensions
Lab setup
72"L x 24"W x 31 "H
(185cm x 65cm x 80cm)
Power requirements
110/220 V - 50/60 Hz

資料